春のYellow

写真は、ふわふわコットンと春色イエローの生花を使ったレッスンです。
昨秋、名親会様主催の講習会で講師を担当させていただきました。こちらの作品は、その時にレッスンしていただいた花束のイエローバージョン。講習会には教室からも何名かの方にご参加いただきましたが、参加されなかった方にこの花束をご紹介したくて春らしくしてみました。二度目のレッスンになられる方には、別のアレンジをと思ったのですが、皆さん黄色も可愛い〜と再度レッスンして下さっています。写真は生花ですが、同時にアーティフィシャルでレッスンされる方もみえ、どちらがどちら…と見間違うほど。アーティフィシャルのレッスンはまたご紹介します。寒い季節に明るい色のお花を見ると気持ちがウキウキしますね。

更新日:2019.01.17 (Thu)


1月のレッスン

少しずつ陽射しが明るくなり、春の小さな足音が聞こえてくるようです。教室では、資格取得レッスン、春らしいお花のレッスンが続いています。お祝いギフトやブライダルブーケなどのお問合せも増えています。写真は昨日水曜日午前のクラスのレッスン風景。このところ中々教室で撮影できませんでしたが、久しぶりに姉が撮影に現れました。久しぶり過ぎて、カメラにカードが入っておらず慌てて自宅に戻るドタバタの姉です。また時々お邪魔すると思いますが、よろしくお願いいたします。

更新日:2019.01.17 (Thu)


お正月花レッスン No.2

カサブランカ、ダリア、ランのアーティフィシャルフラワーや、ピオニーのソラフラワーを使った深谷さんのお正月レッスンです。ご家族が経営されるみよしの元町珈琲の店内に飾られるお花をとリクエストされこちらのお花を選びました。ご主人様は赤色のお花がお好きとのこと、またお正月シーズン以外にも長く飾れるお花をとのご希望でした。そこであえて赤色の実や松などのお正月花材を使用しない取り合わせにしました。これから夏にはソラフラワーをリメイクしたり、ワイン系の花は秋の演出に変化できるようご提案していく予定です。
今回、深谷さんとお話しながら驚いたことがありました。豊田の方ならご存知の方も多い川平屋さんはご親戚とのお話。そして希花亭を紹介して下さったのが川平屋さんなのだそうです。私の知らないところで、希花亭をおすすめいただけたことはとても嬉しいことです。

更新日:2019.01.02 (Wed)



お花の教室希花亭ページ上部へ